一戸建て・マンションを比較!どっちお得?

一戸建て・マンションを比較!どっちが得?

 

不動産関連の記事における定番のコーナーはコレですね。一戸建てとマンションどっちが得?という永遠のテーマですね。これには賛否両論ですね。精通している専門家でも意見・議論が分かれますからね。

 

絶対マンションの方がメリットがあるという方もいれば維持費・費用を比較すると一戸建てとお得であると強気の発言をする人もいます。新婚で新築物件を購入する方も戸建を売って中古マンションを手に入れることを検討している方も注目しておきたい大きな議論になると思います。それでは注目してみていきましょう!戸建・マンションを比較!さらには光熱費・資産価値・固定資産税の比較も!まず最初に戸建のメリット・デメリット、マンションのデメリット・メリットについて知っておいた方がいいと思いますので、ネットの体験談口コミ・噂・2ch(2ちゃんねる)等の意見を参考にまとめましたのでご覧くださいませ。

 

一戸建て・一軒家メリット・デメリットを解説!

 

戸建て・土地購入のメリットで頻繁に挙げられるのは維持費といったコストに関することですね。ザックリまずはメリットについて見ていきたいと思います。(下記で紹介しているマンション・戸建のメリット・デメリットについては大まかな内容になっているので、一概には言えない点についてはご了承くださいませ。)

  1. 駐車場代・修繕費・管理費が無料
  2. 土地には劣化が無いので資産価値を維持しやすい
  3. 管理組合など面倒な参加が少ない
  4. オリジナル性を確立することができる
  5. 騒音被害に遭うリスクが低い
  6. リフォームしやすい
  7. プライバシーの観点で優位

ザックリと土地・戸建のメリットについて挙げましたが非常に上記を見れば分かりますが、いろいろとありますね。やはり多い点についてはコスト面ですね。修繕費・管理費が必要ないのは非常に大きいのではないでしょうか?戸建と同じ広さであれば1~5万円程度月々に掛かることも珍しくありません。また、駐車場についても安くても5000円程度は掛かりますし、SMAP中居正広と鈴木奈々の会話で鈴木が「家賃6万円」と告白したのに対して中居は「駐車場5万5千円だよ」と暴露したのが一部のメディアで話題になりましたね。(テレビ朝日の中居正広のミになる図書館にて)実際に賃貸の駐車場代を調べてみると都内であれば月々3万円~5万円程度は当たり前ですね。一家に2台車がある家庭も珍しくないことを考えると一戸建ての駐車場代無料がいかに大きなメリットであるかが分かると思います。また、築20年、30年、40年と建物は歳月が経つと劣化して価値が低くなりますが、土地は急激な地価上昇・下落が無い限り、大幅に価値が変わるリスクは少ないと言えます。実際に昔から土地を持っていた地主が都市開発などでお金持ちになる例は結構ありますからね。土地を所有することができるのは資産価値を残すことに繋がりますので、最終的に建築物を倒壊させて土地を売却する手法もあります。

 

さらに設計から何まで全てオリジナルで戸建・一軒家を購入することができるのは非常に魅力的ですね。(中古・建売は別の話ですが・・・。)自分の理想とするキッチン、トイレ、浴室の広さやデザインを自由に決めることができるので満足度が高い人が多いという傾向がありますね。さらに隣の家の壁から離れているので騒音問題についても起きにくいのが特徴的ですね。(とは言っても一戸建てでも騒音による近所トラブルはまだまだ多い。)基本的に離れているので賃貸と比較すると音漏れに神経質になることも少ないし、騒音被害に遭う確率についても低いと思います。音って就寝と関連するので、住む上で結構重要ポイントに考える人や意識しておけば良かったと後悔する人は多いのです。
続いてマンション・一軒家を比較した時の戸建てのデメリット(悪い点)について徹底解説していきたいと思います。まずは一軒家のデメリットについて下記にまとめていますので、ご覧ください。

  1. 同レベルの立地で比較すると物件価格・値段が高い
  2. ゴミ捨て場所が離れていて面倒
  3. 気密性・断熱性が低い
  4. セキュリティーレベルが低い(空き巣・強盗・放火など犯罪のリスク)
  5. 駅から離れている、スーパーが遠いなど利便性が悪い
  6. 共用設備が無い
  7. 通りすがりの人から室内が見えやすい
  8. 町内会の参加など近所付き合いが場所によっては深い
  9. 老朽化のリフォーム費用を貯めておく必要がある

一戸建てはメリットも多いのですが、上記の通りその分デメリットについてもいろいろとありますので、目を通しておくことをおすすめします。例えば新築マンションと戸建の値段を比較すると一軒家の売り出し価格の方が高い傾向あります。実際に平均購入価格を比較してみると分かると思います。数百万円安ければ住宅ローンの返済が大分楽になると思います。一軒家のデメリットで多いのは利便性の悪さですね。何をするにしても時間が掛かり、1日の時間の効率化を図りにくいと言われています。例えばごみ捨て場所まで距離があったりですね。このぐらい別に大丈夫でしょ!と最初は思うのですが、雨の日や冬の寒い日の朝に100~200メートル程度でも歩くのはきつくないですか?また、サラリーマンで電車通勤の方だと駅まで遠いなど不満の体験談口コミは結構ありますね。例えば駅から遠すぎるから結局、バスを利用したり、車を利用しなければいけないなど不便さの点については評判はよろしくない傾向があります。後、買い物に行くのいちいち時間が掛かるとかもね。さらに戸建の場合ですと自宅とは別にくつろげるスペースやスポーツジム・プールなどの共用設備は当然のようにありません。また、修繕費を将来に向けて自分で貯める必要があるので、住宅ローンとは別に計画的にお金の使い方を考える必要があると言えるでしょう。

 

新築・中古マンションのメリット・デメリット

 

さっそく、まずは利点からどうぞ!

  1. 戸建と比較すると値段が安く購入できる
  2. オートロック・宅配ボックスなど設備が充実
  3. 駅から近いなど利便性に優れている
  4. 耐震性に優れているの地震対策できる
  5. 管理人に分からないことを聞ける
  6. 防犯カメラなどセキュリティー対策が充実
  7. 高層階など夜景がキレイ・展望が良い
  8. 皆で修繕費を積み立てるので安く済む
  9. 保湿・日照でメリットを感じる人が多い
  10. 各階ゴミ捨てがあるケースも

住みやすさ・安心性で多くのメリットがマンションにはあることが分かりますね。まずサラリーマン・OLの給料が乏しい昨今において嬉しいのは都心でも価格が安く購入できやすい点ですね。住宅ローンは短い期間で返済したいという方は非常におすすめですね。また、共用設備が充実しているマンションの場合ですと非常便利!例えばオートロックでセキュリティー対策ができたり、嬉しい宅配ボックスが付いていたり、最近では少子化対策なのか?ママさん、パパさんに嬉しいキッズスペースを作っているケースもあります。施設内に幼い子供が遊べる場所があるのは非常に嬉しいですね。また、これは高級マンションの話にはなりますが、プール付き、トレーニングジム付き、オシャレなバー付き、ミーティングルーム、外に出ないでもスーパーで買い物できるなど非常に充実している設備を整えているケースも多いのが特徴的です。東日本大震災以降はマンション建設で耐震性強化に力を入れているケースが多く、地震対策で戸建・マンションを比較して選ぶ方も多いと言われています。地震は命に関わる問題ですので、非常に大切ですよね。さらに駅から近い物件が多い点についても非常にメリットと言えるでしょう。特に都心で交通機関を利用して通勤するサラリーマンにとってはコレは嬉しいですね。また、専業主婦の方でも買い物をするデパート・スーパーが近い場所にある傾向があるので便利と感じる口コミ体験談は多いと言えるのではないでしょうか?マンションは利便性を重視するのであればお得感がありますね。

 

続いてはマンションのデメリットについてまとめましたので、まずは一通り目を向けてみてくださいね。

  1. 管理費・修繕費は永遠の維持費になる
  2. 築年数が経つにつれて資産価値が低下する
  3. 自分の土地を所有できないので、一国の主気分を味わえない
  4. 固定資産税が高い
  5. 管理組合の参加が大変
  6. 騒音に気を遣うし、被害に遭いやすい
  7. 駐車場代が高い
  8. リフォームしにくい
  9. 自由度・オリジナル性が低い

維持費が高いのは大きなデメリットですね。管理費・修繕費・駐車場代など賃貸のお金を払うのが勿体ないと思ってマンションを購入しても結局のところを言えば2万円~5万円くらいは維持費について覚悟しておく必要があるでしょう。また、高級マンション場合ですとと駐車場代を含めて15万円~20万円のコストを毎月払っている方も結構います。住宅ローンの返済を考えるとしっかり計算しておかないと大きな負担になりやすいと言えるでしょう。また、長期間売却しないで住み続けようとすると戸建とマンション比較で資産価値が低下するのはマンションと言えます。理由はシンプルに土地が自分のモノにならないからです。建物は劣化すると査定価格が目減りするという点については一軒家もマンションも同じですが、土地は30年経っても劣化しませんからね。最終的に子供に資産として残すのであればマンションは向かないのかもしれません。また、マンション・一戸建ての固定資産税を比較すると基本的に同じ条件であれば圧倒的にマンションの方が固定資産税が高くなる傾向があります。この問題の議論についてはよくテレビ番組でも取り上げられますよね。どちらがいいか?どっちが得か?について参考項目の1つになってます。さらに言えば住民との距離が近い、管理組合への参加が義務付けられている、騒音問題で近隣トラブルに発展しやすいなどのデメリットが挙げられますね。どっちにするか?自分の求める環境に応じて比較してみることをおすすめします。それでは今回の特集コーナーは終了とさせて頂きます。あなたのマンション・戸建のお得はどっちでしたか?


一戸建て・マンションを比較!どっちお得?記事一覧

どうも2015年1月31日、そろそろ確定申告のシーズンになりますので個人事業主の中には慌てて帳簿を作成している方もいるのではないでしょうか?特に飲食店など平日・休日と商売している方にとってはこの時期は地獄ですからね。それでは本日も張り切っていきましょう!今回立案したテーマは「マイホーム手放す理由ベスト3」ですね。皆の家・土地・マンションを手放す訳・原因を知りたい!という方も多いと思いますので、今回...

購入するのは簡単だけど返済するのは難しい・・・さてなんでしょうか?こんにちわ不動産関連の勉強中の見習いライターです。上記の問題の答えはお分かりでしょうか?答えはマイホームになります。海外でもサブプライムローン・リーマンショックをキッカケに所得と比例しない住宅を購入することに対して議論をされるようになりましたが、ここ日本においてでも返済能力がそれほど高くなくても融資を受けることはそれほど難しくない状...

結婚後1年目、2年目、3年目・・・すぐに家を売りたい!と考えている方についても中には結構いるのではないでしょうか?このような場合に泣き寝入りするパターンが多いのが男性陣ですね。結婚して半年でマンション売却をする羽目になってしまう方も中にはいるみたいですので、非常に恐ろしいですよね?結局マイホーム購入については夫・旦那である男性が全て完済するケースが多いみたいで、さらに言えば財産分与や子供を育てるた...